タグ:本 ( 113 ) タグの人気記事

【 読み終えた本:デジタルカメラのひみつ 】7月8日

 近畿地方は梅雨があけました。例年より13日早くあけたそうです。梅雨入りの時の予報では、梅雨明けは例年通りということでしたが、まるっきり外れました。
 さて、先週の土曜日に、また図書館に行きました。涼しくて快適です。子供向けの本ですが、面白そうな学習漫画を見つけたので読みました。数十年ぶりの学習漫画です。


 では、読み終えた本です。”まんがでよくわかるシリーズ”の1冊です。
 『デジタルカメラのひみつ』作画:田川 滋、協力:キヤノン(学習研究社:刊)

 主人公の子供と写真対決をすることになるアマチュアカメラマンの大人が、あまりにもデジタルカメラの存在を知らなさ過ぎるのは少々不自然でしたが、ストーリィ自体は良くできていて面白かったです。
 この本の初版は2003年なのですが、登場人物の女の子が「ちょっとだけ美人に修正してくれるデジカメってありませんか?」と言い、それに対してカメラメーカーの人が「……。う〜ん。今のところはないなあ……。」という場面が出てきます。
 しかし、今では”美人モード”は多くのカメラに採用されていますね。刊行当時は、これほど早く”美人モード”搭載のカメラが販売されるとは思っていなかったのではないでしょうか。
 ところで、ネットで調べてみると、この本は図書館にしか置いていない非売品の書籍でした。このシリーズには、『地デジのひみつ』など、他にも刊行されているようです。機会があれば、それらの本も読んでみたいと思います。
a0154706_18324826.jpg
▲大阪市内 大阪ステーションシティにて。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2011-07-08 18:35 | 読書

【 買った本:青豆とうふ 】7月3日

 家飲みで、飲み過ぎました。胃の調子が悪いです。ビール(発泡酒)、芋焼酎(ロック)、日本酒(冷や)、バーボン(ロック)の順で飲みましたが、最後に飲んだバーボンのダブルが多過ぎたようです。シングルで充分でした。

 さて、買った本です。
 『青豆とうふ』和田 誠、安西 水丸〔共著〕(新潮文庫)
 買おうかどうか書店に行く度に迷って、結局買ってしまいました。和田氏と安西氏ふたりのリレー形式のイラストエッセイ集です。
 迷った理由は、イラストレーターでグラフィックデザイナーの和田 誠氏は、作品集も持っていたり、展覧会にも行くほどの大ファンなのですが、もうひとりの著者のイラストレーターの安西 水丸氏の絵が大嫌いだからです。抑揚のないロットリングの細い線のヘタなイラストは、生理的に合わないのです。でも、安西氏の文章は別に嫌いではないし、書店に行くたびに気になるのもなんだかと思って、結局、書店で手に取った4回目の時に、酔った勢いで購入しました。
a0154706_10484487.jpg
▲大阪市内 大阪ステーションシティにて。
後ろのフェンスにピントが合ったが、結果オーライだと思う。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2011-07-03 10:51 | 雑談

【 買った本:まごころを、君に 】6月19日

 まず、買わなかった本を。
 『大島優子1stフォトブック』(講談社ムック)
 先行露出で雑誌にアナザーカットが載っていたのですが、それがセクシィでとても良かったので、買うつもりで本屋に行きました。
 表紙の写真を見てガッカリ。素人が撮りそうな平凡なポートレート写真でした。
 そして、裏表紙の写真を見て、愕然としました。雑な写真が使われていました。光の扱いが素人以下の写真で、顔に嫌な影が出まくっています。中身に使う、たくさんの写真の中の1枚なら、ぎりぎりオッケーですが、これを裏表紙にするとしたら、中の写真の質も推して知るべしです。
 ポートレート撮影を趣味にしている僕としては、いっきに買う気が失せました。とても定価では買う気になれず、ブックオフで出ていたら買おうと思いました。

 さて、買った本です。
 『まごころを、君に』汀[みぎわ]こるもの:著(講談社文庫)
 シリーズ2作目です。1作目を読みましたが、物語の面白さは、まあまあでした。でも、キャラクタ設定が良かったので、2作目の本書も買ってみました。”あとがき”も、なかなか面白かったですし…。
 〈帯より〉
 「”死神”として生まれた兄、”探偵”にしかなれなかった弟」、「有名私立高校で爆破事件発生。美しきシェイクスピアの台詞が紡ぎだす、子供たちの悲しい”結論”とは。舞台は孤島から学園へ。人気シリーズ第2弾!」

a0154706_1115117.jpg
▲大阪市内 住吉大社にて。住吉大社のシンボルの太鼓橋。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2011-06-19 11:05 | 雑談

【 買った本:地を這う魚 】5月30日

 思ったより早く、台風2号が熱帯低気圧に変わった。午後3時過ぎにはお日様が出てきた。

 さて、買った本です。
 『地を這う魚《ひでおの青春日記》』吾妻ひでお:著(角川文庫)
 角川文庫から出てますが、漫画エッセイです。
 裏表紙の梗概より
 『貧しかった。いつも腹ぺこだった。でも友がいた。そして何より夢があった……。1968年、漫画家になろうとして上京してきたあづまは、仲間たちとともにデビューを目指す。岡田史子、大和和紀、つのだじろうら、当時活躍していた実在の漫画家や編集者たちも登場。60年代後半の漫画界を物語る、吾妻版「まんが道」。(後略)』
 この人の漫画が萌え文化の原点だと僕は思います。
a0154706_22362036.jpg
▲大阪市内 地下道にて。
歩きながら撮ったので、ぶれてボケてますが、臨場感を表現したつもり。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2011-05-30 22:41 | 雑談

【 読み終えた本:追憶のカシュガル/新潮社の詐欺(?)行為 】5月3日

 昨日の朝ご飯はキーマカレー。昼ご飯は豚肉のしょうが焼き。晩ご飯はチャーハン。珍しく三食とも自分で作りました。ちなみに、今日の朝ご飯は、カップのきつねうどんでした。たぶん、昼は牛丼(外食)で、夜はコンビニ弁当の予定です。


 さて、読み終えた本です。
 『《進々堂世界一周》追憶のカシュガル』島田 荘司:著(新潮社:刊)

 期待外れでした。いや、4つの物語はどれもそれなりに面白かったのです。ミステリィだと思って読んだので、がっかりしたのです。御手洗 潔が登場するのに、この作品はミステリィではありませんでした。御手洗 潔は単なる狂言回しです。
 《進々堂世界一周シリーズ》はまだまだ続くようですが、今後は文庫になるまで待つことにします。
 それにしても、帯に「時空を超える、数奇な四編のミステリー」と書かれていたから鵜呑みにして買ったのに、完全にミステリィでないとは…。この作品を”ミステリー”とした、担当編集者のバカさ加減にあきれました。
 5月2日の読売新聞の広告にもミステリーとして載っています。新潮社に騙されて購入する人もいるのでしょうね。お気の毒です。

a0154706_78888.jpg
▲大阪府内にて。影も好きなモチーフのひとつ。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2011-05-03 07:10 | 読書

【 買った本:獅子真鍮の虫 】5月1日

 今日から5月。残念ながら雨。

 さて、買った本です。
 『獅子真鍮[しししんちゅう]の虫』田中 啓文:著(東京創元社:刊)
 ”永見緋太郎の事件簿”シリーズの第3作目にして最終巻。単行本です。この本の刊行は先々月(3月)でした。前作と前々作の2作品は文庫本で購入しました。じつは、今回も文庫化するまで待とうと思っていたのですが、シリーズ第2作目があまりにも面白かったので、とうとう我慢できずに購入しました。

 〜帯より〜
ニューヨーク、シカゴ、ニューオリンズ。ジャズの聖地アメリカで永見緋太郎が出会ったミステリ&ミュージック! 本格のスピリッツと音楽のソウルの鮮烈な融合。好評ジャズミステリシリーズ、第三弾。
a0154706_8383913.jpg
▲京都府八幡市 石清水八幡宮にて。
輝度差が大きかったので中途半端な露出になった。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2011-05-01 08:41 | 雑談

【 買った本:追憶のカシュガル 】4月29日

 ゴールデンウィークの初日。良い天気です。色々と予定を詰め込んでいたのですが、体調が悪くて全てキャンセル。

 さて、買った本です。
 『《進々堂世界一周》追憶のカシュガル』島田 荘司:著(新潮社:刊)
 書下ろしを含む、4編が収められた短編集。お気に入りの作家のお気に入りの御手洗潔シリーズの最新作。しかし、御手洗潔のキャラクタが初期の頃と変わってきているので、今作もどうなることやら…。

 〜帯より〜
 京都大学北門前の珈琲店「進々堂」で語られる物語は思いがけぬ謎を孕み、鮮やかな結末を導きだす。時空を超える、数奇な四編のミステリー。 若き御手洗潔が遥かな「異郷の扉」を開く…。
a0154706_14221763.jpg
▲京都府八幡市 石清水八幡宮にて。赤の彩度を落とすのを忘れた。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2011-04-29 14:26 | 雑談

【 買った本:片思いレシピ 】4月22日

 昨日はひと月ぶりの飲み会でした。日本酒専門の居酒屋に行きました。少しでも復興の役に立つべく、東北地方の日本酒を選んで飲みました。どの酒もおいしかったです。
 しかし、体調が悪いのに飲み過ぎたせいか、今日は少々二日酔い気味でした。

 さて、買った本です。
 『片思いレシピ』樋口有介:著(東京創元社:刊)
 単行本です。お気に入りの作家のお気に入りのシリーズの番外編。この作品の前に買った『刑事さん、さようなら』が後味の悪い終わり方だったので、今回はハッピィエンドで終わるように祈りながら読むことにします。表紙のイメージからするとバッドエンディングではなさそうですが、タイトルに”片思い”と付いているので、ほろ苦いエンディングかも…。
a0154706_1850654.jpg
▲京都 祗園にて。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2011-04-22 19:00 | 雑談

【 読み終えた本:酒にまじわれば 】4月20日

 4月も下旬だというのに、夜は涼しいです。なので、ここ数日の晩酌は熱燗。昨日の肴は揚げ出し豆腐でした。早く冷や奴で冷酒が飲みたいです。


 さて、読み終えた本です。
 『酒にまじわれば』なぎら健壱:著(ちくま文庫)

 エッセイです。テレビで聴く、なぎらさんの話はとても面白いので期待して読みました。しかし、話術と文章術は別ということが分かりました。それなりに面白かったのですが、なぎらさんの口から聴くほうが、もっと面白いと思った。
a0154706_193195.jpg
▲京都 京阪伏見桃山駅にて。光るレールがアクセント。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2011-04-20 19:09 | 読書

【 買った本:小説家の作り方 】3月29日

 昨日、寒いと書いたが、今日は暖かだった。このまま春を迎えてほしい。
 
 さて、買った本です。
 『小説家の作り方』野崎 まど:著(メディアワークス文庫)
 文庫書下ろしです。最近のお気に入りの作家です。レトリックが僕好みです。ミステリィでライトノベルです。今回はどんな仕掛けをしているのでしょうか。
a0154706_18522533.jpg
▲大阪吹田市 万博記念公園にて。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2011-03-29 18:53 | 雑談


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

【残暑お見舞い2017】8月..
at 2017-08-17 21:10
【暑中お見舞い2017】7月..
at 2017-07-16 11:29
【さくら】4月9日
at 2017-04-09 15:19
【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25

検索

タグ

(1346)
(1022)
(980)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(73)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧