タグ:本 ( 113 ) タグの人気記事

【 読み終えた本:《指原莉乃 1st フォトブック》さしこ】2月4日

 風邪ではないのに、くしゃみや鼻水が止まらずに、口で息をするからノドまで痛くなっています。どうやらアレルギー性鼻炎かもしれません。


 さて、読み終えた本です。
 『《指原 莉乃 1st フォトブック》さしこ』(講談社:刊)

 写真とインタビューと対談などで構成されたタレント本です。「指原」は、”ゆびはら”ではなくて、”さしはら”と読みます。アイドルグループのAKB48のメンバーのひとりです。
 意外と言っては失礼ですが、とても面白かったです。読む側の「感度」が高ければ、いろいろと得る物がある良書だと思います。AKB48や彼女のファンでない人でも、読んで損はしないと思います。
 フォトブックなので、当然写真がたくさん載っています。メインのカメラマンは、フェティッシュなポートレート写真で最近有名になった青山裕企さんです。ポートレート写真を撮っている人なら、この写真を見るだけでも価値はあります。しかし、本の宣伝として雑誌に載っていた写真は刺激的でキャッチーな写真が使われていましたが、本編に載っている写真は、適度なドキドキ感の写真でした。
 判型が小さいとはいえ、オールカラーで1200円は安いと思いました。

a0154706_13445716.jpg
▲大阪市内 長居植物園にて。
ガーリィーフォトっぽく、色調を補正しました。
使用カメラ:キヤノン EOS30D
使用レンズ:EF28〜135ミリF3.5-5.6 IS USM
[PR]
by chel-c2009 | 2012-02-04 13:47 | 読書

【 作家と万年筆 】1月29日

 先週の月曜日 (1月23日)発売の『週刊現代』のカラーページが「作家と万年筆」というテーマでした。なぜか万年筆は、時計やナイフと並んで、男の子の所有欲を刺激するアイテムです。僕も初めて万年筆を所有した時は、気分が盛り上がった記憶があります。ちなみに、僕の初めての万年筆はセーラーというメーカーの万年筆でした。
 今回のカラーページでは、愛用している万年筆を直筆原稿と共に紹介しています。
 これを見る限りでは、作家さんが使う万年筆のメーカーは、僕でも知っている超有名な万年筆メーカのモンブランが多いですね。
 直筆原稿用紙の写植指定の赤文字も作家の仕事の楽屋裏が覗けた気がして面白かったです。
 この記事以外では、巻末グラビアの木南 晴夏ちゃんの写真がすごく良いと思ったら、カメラマンは、地明かりの魔術師”西田 幸樹”さんでした。

a0154706_854458.jpg
▲大阪市内 長居植物園にて。
花にはソフトフォーカス効果がよく合います。
もう少し明るめに仕上げても良かったかも。
使用カメラ:キヤノン EOS30D
使用レンズ:EF28〜135ミリF3.5-5.6 IS USM
[PR]
by chel-c2009 | 2012-01-29 08:59 | 雑談

【 買った本:歪笑小説 】1月26日

 近畿地方では、昨日よりもさらに寒くなりました。天気予報によると、この寒さはしばらく続くそうです。外れることの多い天気予報が、今回も外れる事を祈りたいと思います。

 さて、買った本です。
 『歪笑小説[わいしょうしょうせつ]』東野 圭吾:著(集英社文庫)
 文庫オリジナル。出版業界の内幕を題材にしています。推理小説ではなくて、皮肉を利かせたユーモア連作短編集です。本屋さんで見かけて、ちょっとだけ中身を立ち読みしたら、思いのほか面白かったので、衝動買いしました。

a0154706_14122592.jpg
▲大阪市内 長居植物園にて。
正方形のアスペクト比にしても良かったと思いますが、
こういう構図にしてみました。
又、これ以上カメラ位置を下げられなかったのが残念でした。
使用カメラ:キヤノン EOS30D
使用レンズ:EF28〜135ミリF3.5-5.6 IS USM
[PR]
by chel-c2009 | 2012-01-26 17:00 | 写真

【 買った本:さしこ《指原莉乃 1st フォトブック》 】1月20日

 昨日、大阪ではずっと雨でしたが、東京では今日、雪が降っているらしいです。ちょっとうらやましいです。

 さて、買った本です。
 『さしこ《指原莉乃 ファーストフォトブック》』(講談社)
 AKB48のメンバーの指原 莉乃[さしはら りの]さんのフォトブックです。フォト担当がフェチ写真で大人気の青山裕企さんだったし、指原さんのファンでもあったので買いました。まだ、パラパラと見ただけですが、前文が秀逸です。

a0154706_14595926.jpg
▲京都 祇園白川にて。
川面の鏡面は好きな被写体です。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2012-01-20 17:00 | 雑談

【 読んだ雑誌の話 】11月30日

 芸能人のゴシップにはまったく興味がありません。しかし、それがマンガやアニメやテレビドラマの裏話となると話は別です。
 たまたま寄ったコンビニで、下記の本(雑誌)を見つけて即購入しました。
 『映画ドラマ&漫画アニメ&特撮 秘密大全DX』(コアマガジン:刊)。
 コンビニ販売専用の本です。裏話満載で面白かったです。
 項目の一部だけでも紹介しておきます。
 「世に出なかったウルトラマン、絶版漫画、手塚治虫の真実、もうひとつの宇宙戦艦ヤマト、幻の封印映画、消えた漫画家、ドラえもん・封印された秘密」
 それぞれの項目が漫画と文章で紹介されています。絵はうまいですが、文章はちょっと読みにくいです。全体的に誤字などのミスも多いですが、この手の本では当たり前です。
a0154706_1812017.jpg
▲大阪府吹田市 万博記念公園にて。
紅い葉と赤い実。
使用カメラ:キヤノン EOS30D
使用レンズ:EF28〜135ミリF3.5-5.6 IS USM
[PR]
by chel-c2009 | 2011-11-30 18:14 | 読書

【 買った本:楽しい みんなの写真 】10月30日

 『楽しい みんなの写真』いしたにまさき、大山 顕:共著(ビー・エヌ・エヌ新社)
 副題は「とにかく撮る、flickr[フリッカー]で見る。ソーシャルメディア時代の写真の撮り方・楽しみ方」です。
 待ち合わせの時間調整で本屋に行った時に、何気なく手に取った本です。
 まえがきを読んだら、ネット時代における写真の撮影と発表に関しての提案が書かれていて、それが興味深い内容でした。
 まえがきを読んだだけでも、にしたに氏の担当部分の文章は、かなり読みにくかったのですが、目次を見てみると、ネットで写真を公開している者として、全部読んでおいて損はなさそうだと判断して、思い切って買いました。
 こういう本との出会いがあるから、こまめに本屋に行く事は大切ですね。
a0154706_1443240.jpg
▲神戸市立 王寺動物園の園内に設置された機関車の客車にて。
窓のハイライトがアクセント。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2011-10-30 14:48 | 雑談

【 さようなら、月刊カメラマン 】10月20日

 またまた、風邪がぶり返しました。治りかけたと思ったらぶり返すの繰り返しが、1ヶ月くらい続いています。
 さて、本日はカメラの専門雑誌の『月刊カメラマン』の11月号の発売日でした。でも、立ち読みで済ませました。
 じつは、20数年間、1冊も欠かす事なく購読し続けた『月刊カメラマン』の購買を、8月号を最後に止めていました。
 止めた理由は、内容が面白くなくなった事と、読者のお便りコーナーへの編集者のレスがあまりにもふざけ過ぎている事が多かったからです。
 内容に関しては、デジタルカメラが手頃な値段になって普及した頃から、特集記事が面白くなくなったように思います。
 今回で三ヶ月間連続で買いませんでしたが、来月発売の12月号は、毎年恒例の辛口批評の座談会企画なので買うと思います。それ以降も、面白そうな記事が載っていれば買うつもりでいます。
a0154706_18233471.jpg
▲神戸市立 王子動物園にて。
動物園の敷地内に建つ異人館、旧ハンター邸。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2011-10-20 18:25 | 雑談

【 買った本:妄想探偵と密室メイカー 】10月19日

 DVDデッキの調子が悪く、買い替えを考えていましたが、試しにDVDのディスククリーナーを買ってきてクリーニングしたら、少し調子が良くなりました。あまりDVDは再生していなかったのですが、ホコリ汚れは発生するようです。完全に調子が良くなったわけではないので、騙し騙し使いたいと思います。

 さて、買った本です。
 『妄想探偵と密室メイカー』天祢 涼[あまね りょう]:著(講談社ノベルス)
 この本の刊行は2ヶ月前ですが、ネットの書評で伏線をきっちり張ってあると書いてあったのと、作者の言葉に、僕の好きな刑事コロンボを参考にしたと書いてあったので、買ってみました。
 シリーズ第3作目ですが、前の2作は読んでいません。
a0154706_2022263.jpg
▲大阪府内 大阪メチャハピー祭にて。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2011-10-19 17:00 | 雑談

【 買った本(2冊):砂の城の殺人/駅弁ひとり旅 】10月17日

 『砂の城の殺人』谷原 秋桜子[たにはら しょうこ]:著(創元推理文庫)
 『駅弁ひとり旅』〔第3巻〕はやせ淳:作画 櫻井 寛:監修(双葉社アクションコミックス)
 ぶらりと立ち寄った古本屋さんで、「2冊買うと半額セール」をやっていたので、思わず買った2冊です。
 『砂の城の殺人』は、前々から気になっていたのですが買いそびれていた推理小説で、売価は370円でした。
 『駅弁ひとり旅』のほうは旅行グルメの漫画作品で、この巻では舞台が関西だったので買いました。じつは、この作画家の絵がらは以前から好きでした。売価は100円でした。
 合わせて470円ですが、半額なので、合わせて235円で手に入れました。お得な買い物でした。
 で、『駅弁ひとり旅』を少し読みましたが、漫画の中で京阪電車の特急の車内で駅弁を食べるシーンが出てきます。でも、ちょっと違和感がありました。京阪電車の特急列車は特急料金が要らないので僕もたまに乗りますが、車内で駅弁をがっつり食べる人は居ません。パンやおにぎりを頬張る若い子は、たまに見かけますけど……。
a0154706_18285148.jpg
▲大阪府内 大阪メチャハピー祭にて。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2011-10-17 18:31 | 写真

【 買った本:百鬼夜行抄 】10月10日

 風邪ひきを治す口実で、毎晩熱燗を飲んでいたら、尿酸値の臨界点を超えたみたいで、足の節が痛みだしました。なので、三日前から禁酒です。できれば今日も禁酒したいのですが、身体を内側から温めたい欲求を押さえきれるかどうか……。

 さて、買った本です。
 『百鬼夜行抄』〔第12巻〕今 市子:著(ソノラマコミック文庫)
 漫画です。お気に入りのシリーズで、妖怪や魔物が出てくるホラー物ですが、コミカルな味付けがしてあります。
 同一人物の髪の毛を黒く塗ったり塗らなかったりするので、特徴のない顔の描写と相まって、ページによっては、同一人物が同一人物に見えないという致命的な欠点があります。
 そのため、少し我慢して読む必要がありますが、そこをクリアすると、話自体はとても面白く、ミステリィの手法を使っている事も多いので、三津田 信三氏の小説作品が好きな人にもお勧めです。
a0154706_9113937.jpg
▲大阪市天王寺区 四天王寺にて。
注意書きは鳩語で書くほうが効果がありそう。
”重要文化財”は人間の都合で、鳩には関係ありませんが……。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2011-10-10 09:14 | 雑談


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

【残暑お見舞い2017】8月..
at 2017-08-17 21:10
【暑中お見舞い2017】7月..
at 2017-07-16 11:29
【さくら】4月9日
at 2017-04-09 15:19
【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25

検索

タグ

(1346)
(1022)
(980)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(73)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧