【 読み終えた本:眼球堂の殺人 】11月25日

 『眼球堂の殺人』周木 律:著 (講談社ノベルス)

 2013年4月初版発行。
 天才数学者が探偵を務めるが、残念ながら天才に見えない。野崎まど氏や森 博嗣氏の作品に登場する天才の造形を見習って欲しい。彼らの作品に登場するのが本当の天才で、周木氏の作品に登場するのは、単なる秀才。
 伏線を丁寧に張っているのには好感が持てたが、伏線があからさま過ぎて、犯人やトリックがバレバレだった事が残念。もう少し、さりげなく伏線を張れないものだろうか。
 大掛かりなトリックを成立させるためだけの眼球堂という建物の存在は、この種類の推理小説ならば許せるのだが、「今さら感」を覚えた。
 最後まで読み通せたが、退屈だったので、この作者の作品は、もう読まないだろう。



a0154706_7231046.jpg
▲京都 嵐山にて。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2013-11-25 07:25 | 読書


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...

最新の記事

【さくら】4月9日
at 2017-04-09 15:19
【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25
【とりあえず写真を】10月22日
at 2016-10-22 08:15
【いつまで、この暑さは続くの..
at 2016-08-17 23:50

検索

タグ

(1346)
(1022)
(980)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(73)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧