【 読み終えた本:赤の女王の名の下に 】10月28日

 『赤の女王の名の下に』汀こるもの:著 (講談社ノベルス)

 2009年11月初版発行。タナトスシリーズの1冊。今回は作者の視点に近い神の視点で書かれている。
 シリーズ物なのに、あるレギュラー人物のキャラがこれまでの作品と違っている。ものすごく変人になっていて、びっくりした。
 キャラが変わったレギュラー人物と主人公達との会話の楽しさが秀逸で、ある時はクスクスと、又ある時はゲラゲラと笑いながら読んだ。構成も巧く、上質なユーモアミステリィだった。ユーモアミステリィのくせに、まったく笑えない『館島』の作者の東川篤哉氏に、汀こるもの氏の爪の垢を煎じて飲ませたいと思った。
 これは他のタナトスシリーズ作品にも言える事だが、主人公たちを事件に関わらせる理由が、ちょっと強引だったのが気になった。
 今回も汀こるもの節が炸裂。うんちく部分は今回が一番面白かったが、一方的な意見を押し通していた。


a0154706_716899.jpg
▲大阪府内にて。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2013-10-28 07:19 | 読書


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

【残暑お見舞い2017】8月..
at 2017-08-17 21:10
【暑中お見舞い2017】7月..
at 2017-07-16 11:29
【さくら】4月9日
at 2017-04-09 15:19
【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25

検索

タグ

(1346)
(1022)
(980)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(73)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧