【 読み終えた本:四捨五入殺人事件 】5月25日

 『四捨五入殺人事件』井上ひさし:著 (新潮文庫)

 1984年6月初版発行。文庫オリジナル。この作者は、本業が劇作家なので仕方がないですが、小説の作法をよく知らないみたいです。基本が出来ていませんでした。文章も無駄な比喩が多くて、悪文に近いです。
 又、この作品は推理小説として成立していません。地の文でウソを書いているからです。1人2役のトリックを使った場合、三人称で書いている限りは、違う名前を名乗っていても同じ人ですから、地の文でふたつの名前に書き分ける事は出来ません。1人2役のトリックを使いたいのであれば、「私」の一人称で書くしかありません。ところが、この作家は三人称の文章で1人2役の人物を2つの名前で登場させています。
 又、地の文で未来に起こる事を書いていたり、井上ひさしの視点描写の文章が突然現れたりします。
 このように、小説としてのレベルはかなり低いです。
 1人2役とは別のトリックも使っているのですが、実はそちらがメインのトリックで、とんでもないトリックを使っています。ただし、せっかくのトリックを活かしきれていません。まったく同じトリックを使った作品が、16年後の2000年12月に別の作家の手で発表されましたが、こちらはフェアな文章に徹していて、推理小説としてちゃんと成立していました。とは言え、この作品も小説としての文章は、かなり下手でしたが……。
 小説としては、欠点だらけの作品ですが、さすがに劇作家だけあって、構成は巧いです。伏線も丁寧に張ってあります。そのため、推理劇の台本を小説風にした物と割り切って、文章の下手さを我慢すれば、腹を立てずに最後まで飽きること無く読み終える事が出来ると思います。
 尚、帯の宣伝文句と裏表紙の粗筋にもウソが書かれています。これは、新潮社の編集者の無能さのせいです。又、そういう意味では、タイトルもアンフェアすれすれです。
 そして、物語の中でアガサ・クリスティーの某作品のトリックを書いているのはマナー違反です。


a0154706_13284033.jpg
▲大阪 花博記念公園、鶴見緑地にて。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2013-05-25 13:33 | 読書


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
more...

最新の記事

【暑中お見舞い2017】7月..
at 2017-07-16 11:29
【さくら】4月9日
at 2017-04-09 15:19
【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25
【とりあえず写真を】10月22日
at 2016-10-22 08:15

検索

タグ

(1346)
(1022)
(980)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(73)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧