【 読み終えた本:赤い竪琴 】7月7日

 昨日の夜遅くから明け方にかけて、激しい雨と雷が続いた。うるさい雨音と雷鳴のせいで、明け方まで寝られなかった。大雨・洪水警報と雷注意報が出ていたようだ。


 さて、読み終えた本です。
 『赤い竪琴』津原 泰水:著(創元推理文庫)

 2009年9月、初版発行。
 じつは、この本を読み始めたのは1年前だったのですが、ストーリィ展開が地味過ぎて、途中で読むのを止めてしまっていました。しかし、ひとつ前に読んだ栗本薫さんの文章が端正とはいえなかったので、口直し代わりに続きを読むことにしました。
 巻末の解説で、この作品を以下のように紹介していました。抜粋して引用します。
 
「本書もまたストーリーの表層が恋愛小説というだけで、随所にミステリの技法が駆使されている。(中略)もちろん本書は、ミステリとしても読めるというだけで、作品としては落ち着いた筆致で語られる大人の為のラブストーリーである。(中略)一見、無愛想でもてなしの悪い小説に見えるが、本書は深い奥行きを持った作品である」

 恋愛小説に興味はないけれど、ミステリィとしても読めるという解説の文章を信じ、そして又、創元推理文庫からの出版という事でこの本を買ったのですが、結局僕にはミステリとしては読めませんでした。単なる、まどろこしくて、イライラする恋愛小説でした。
 それでも、ラストがハッピーエンドだった事と文章が上手かった事で救われました。読後感の良さと、不自然な説明文が極端に少なくて語り過ぎない文章は、僕好みでした。
 この作者のミステリの技法が使われた小説を読みたいのならば、『たまさか人形堂物語』をお勧めします。


a0154706_15292862.jpg
▲大阪市内 中之島公園にて。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2012-07-07 15:35 | 読書


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25
【とりあえず写真を】10月22日
at 2016-10-22 08:15
【いつまで、この暑さは続くの..
at 2016-08-17 23:50
【サマーグリーディング201..
at 2016-07-21 23:15

検索

タグ

(1346)
(1021)
(979)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(72)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧