「ほっ」と。キャンペーン

【 読み終えた本:六道ヶ辻 大導寺一族の滅亡 】6月30日

 曇りや雨が一週間続くという週間天気予報が外れて、ずっと晴れが続きました。明日から一週間、梅雨らしい天気になるという予報ですが、今度は当たるでしょうか。


 さて、読み終えた本です。
 『六道ヶ辻 大導寺一族の滅亡』栗本 薫:著(角川書店:刊)

 1995年10月、初版発行。
 久しぶりに、この作者の本を読みました。読み始めてすぐに思ったのが、「文章に癖があって読みにくい」です。一人称で書かれた現代のパートと手記で書かれた大正時代のパートに分かれていますが、両方のパートの区別は漢字の使い方と改行ぐらいで、文章の書き方の癖は、そのまま両方に出ています。そのため、一人称と手記のパートが別のように思えなかったです。一人称の主人公が手記も書いているというトリックの伏線にしか思えないので、推理小説としては失敗だと思います。
 むしろ、この物語の中心である大正時代のパートのほうだけで物語を語ったほうが、よっぽど作品としてまとまったと思うのですが、出版社側が嫌がったのでしょう。当時の出版事情では、大正時代のゴシックロマン小説では売れないという判断をしたのだと思います。そのため、作者としては、こういう構成にして現代物ということにせざるを得なかったのでしょう。
 構成と文章がイマイチだと感じましたが、作者は希代のストーリィテラーであるだけに、話の盛り上げ方が巧く、最後まで飽きずに読み終えました。世界観の構築も僕好みでした。意外な犯人と動機で、推理小説としても、たいへん面白かったです。殺人の動機を誤誘導する事で、真犯人をうまく隠しています。ただ、密室殺人などのトリックが無かった事が少し残念でした。
 この作品は、シリーズ物になっていますが、他の作品を読むかどうかは迷っています。ネットで検索してみると、シリーズが進むにつれて推理味が薄れているようなのです。


a0154706_1172239.jpg
▲大阪市内 中之島バラ園にて。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2012-06-30 11:09 | 読書


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25
【とりあえず写真を】10月22日
at 2016-10-22 08:15
【いつまで、この暑さは続くの..
at 2016-08-17 23:50
【サマーグリーディング201..
at 2016-07-21 23:15

検索

タグ

(1346)
(1021)
(979)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(72)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧