【 読み終えた本:藤田先生のミステリアスな一年 】5月8日

 怪我の後遺症という訳でもないでしょうが、気合いが入りません。きのうの予定は、半分も消化できませんでした。


 さて、読み終えた本です。
 『藤田先生のミステリアスな一年』村瀬継弥:著(東京創元社:刊)

 第六回 鮎川哲也賞佳作受賞作品です。1995年9月、初版刊行。
 悪人は出てきません。殺人も起きません。小学校が主な舞台の日常系のミステリィです。まだ、校門に警備員が常駐していない時代。そして、先生が腕白な生徒にゲンコツをお見舞いできた時代。モンスターペアレンツが居なかった時代の話です。
 たいへん面白かったです。全体的に、ほのぼのした作品です。緊張感はありません。
 藤田先生が生徒達に見せる不可思議な魔法の謎解きが物語を引っ張ります。魔法は、読心術や物質の消失や物質の出現など、魔術系の手品が元になっています。僕は手品が好きなので、読心術の謎はトリックを知っていました。それでも、うまく物語に溶け込ませてあったので楽しめました。
 気になったところは、主人公たちが謎に対して中途半端な立ち位置だったことです。僕ならもっとちゃんと調べるし、調べれば謎の半分は解るはずです。手品の教則本を見れば解りますから。
 そして、あっさりした文章で全体的に軽い感じに仕上げていましたが、ラストのサプライズなエピソードの事を考えると、もう少しシリアスな方向に振ってもよかったような気がしました。
 手品をモチーフにしているので、泡坂 妻夫氏の『11枚のトランプ』が面白かった人にはお勧めの作品です。


a0154706_2134245.jpg
▲京都 八坂神社にて。
使用カメラ:キヤノン パワーショット G9
[PR]
by chel-c2009 | 2012-05-08 00:05 | 読書


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...

最新の記事

【さくら】4月9日
at 2017-04-09 15:19
【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25
【とりあえず写真を】10月22日
at 2016-10-22 08:15
【いつまで、この暑さは続くの..
at 2016-08-17 23:50

検索

タグ

(1346)
(1022)
(980)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(73)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧