【 読み終えた本:容疑者Xの献身 】2月11日

 建国記念の日です。土曜日です。損した気分です。寒いです。


 さて、読み終えた本です。
 『容疑者Xの献身』東野圭吾:著(文春文庫)

 大ベストセラーで直木賞受賞作品を今さらながら読んでみました。この程度の作品で直木賞がとれるという事が判って、面白かったです。ベストセラーと小説の出来は別物だという事も判りました。
 犯人が天才数学者という倒叙形式の推理小説ですが、野崎 まど氏や森 博嗣氏の描く、天才の描写のすばらしさを知っているので、東野氏が描く天才は、僕には単なる数学好きの努力家にしか思えませんでした。
 余計な情景描写が多く、特に人物などの枝葉の描写は物語に厚みを持たせるためでしょうが、冗漫なだけで、それほど効果が出ているとは思えませんでした。
 視点人物の切り替えがへたなので感情移入ができませんでした。アパートの部屋を移動しただけで、視点人物が変わるのには、びっくりしました。
 登場人物の説明が地の文で描写されるので、報告書やシナリオを読んでいるみたいでした。
 ラストがバッドエンドで読後感が悪いのも嫌でした。でも、推理小説としてのサプライズな仕掛けがあったのは、唯一の救いでした。
 究極の純愛をテーマにしていますが、それならば同じテーマの牧 薩次(辻 真先の別名儀)氏の『完全恋愛』のほうが、出来はかなり上です。むしろ、先に『完全恋愛』を読んでいたので、この『容疑者Xの献身』に対して、評価が厳しくなったのかもしれません。
 尚、本書を読んだ後に、この作品を原作にして映画化されたものを観ましたが、映画のほうが面白かったです。ミステリーとしても、映画の方が出来が良かったので、先に映画を見てから原作小説を読む事をお勧めします。

a0154706_1922818.jpg
▲大阪市内 長居植物園にて。
映り込みと浮かぶ葉っぱ。
使用カメラ:キヤノン EOS30D
使用レンズ:EF28〜135ミリF3.5-5.6 IS USM
[PR]
by chel-c2009 | 2012-02-11 01:00 | 読書


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...

最新の記事

【さくら】4月9日
at 2017-04-09 15:19
【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25
【とりあえず写真を】10月22日
at 2016-10-22 08:15
【いつまで、この暑さは続くの..
at 2016-08-17 23:50

検索

タグ

(1346)
(1022)
(980)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(73)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧