【 読み終えた本:奇面館の殺人 】1月30日

 さあ、お風呂に入ろうと思って服を脱いで浴室に行ったら、お湯が沸いてなくて水のままでした。湯沸かしのスイッチを押し忘れていました。軽く凹みながら、服を着ました。


 さて、読み終えた本です。
 『奇面館の殺人』綾辻 行人:著(講談社ノベルス)

 館シリーズの9作目です。ネットでの評価の高さが不思議に思える作品でした。
 登場人物のほとんどが仮面を付けていて、本名じゃなく仮面の名前で物語が進んだり、首なし死体や切断された指の謎や、雪で閉ざされた館など、設定は面白いのですが、事件が起きるのが物語の3分の1を過ぎてからだし、殺人事件もひとつしか起きません。推理パズルのような作品で、娯楽小説としては疑問符が付きます。全体の雰囲気が重厚さと軽さのどっち付かずになっていると思いました。
 また、物語が無駄に長いように思いました。くどい描写や無駄な推理過程を削れば2割くらいは長さが減るはずです。
 それと、探偵が、納得したり、何かを気づいた時に「はあん」という言葉を繰り返し使うのも気になりました。口語にしても違和感を感じます。
 視点人物が3人いますが、後半の謎解きの場面で3人とも視点人物として登場し、一場面一視点が守られていません。何か仕掛けがあるのかと深読みしましたが、そんな事はありませんでした。
 この作品は、あるひとつの仕掛けを楽しむ小説です。その仕掛けには驚きましたが、探偵役が物語の始めからその仕掛けを知っているというのは興醒めでした。
 次作のシリーズ最終作は、島田荘司さんの『斜め屋敷の犯罪』のような、ガチガチの古き良き時代の本格推理小説にして欲しいです。

a0154706_1330391.jpg
▲大阪市内 長居植物園にて。
柵の黄色と服のオレンジ色がアクセント。
使用カメラ:キヤノン EOS30D
使用レンズ:EF28〜135ミリF3.5-5.6 IS USM
[PR]
by chel-c2009 | 2012-01-30 17:00 | 読書


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...

最新の記事

【さくら】4月9日
at 2017-04-09 15:19
【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25
【とりあえず写真を】10月22日
at 2016-10-22 08:15
【いつまで、この暑さは続くの..
at 2016-08-17 23:50

検索

タグ

(1346)
(1022)
(980)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(73)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧