【 『ちりとてちん』に続編があった 】10月27日

 昨日、飲み仲間のひとりと一緒に、『第203回オーク弁天寄席』に行ってきました。今回も120席がほぼ満員でした。

 〜演目〜
 旭堂  南鱗:慰問落語会の話
 旭堂  南舟:猫餅の由来(左甚五郎旅日記より)※講談
 林家  染吉:金明竹
 笑福亭 學光:先祖供養 ※新作落語

 「慰問落語会の話」は落語ではなく、前回の弁天寄席の時に、ボランティアの落語会で岩手県陸前高田市に行くための旅費のカンパをお客さんから募ったので、その慰問落語会とボランティア活動の報告でした。
 「猫餅の由来」は講談で、左甚五郎が登場する人情話です。初めて聴きました。ストーリィ自体は、ありがちな展開でしたが、まあまあ面白かったです。
 「金明竹」は、セリフのズレがダブルミーニング的で、好きなタイプの噺です。語りも巧く、気持ちよく聴けました。
 「先祖供養」は新作落語で、「ちりとてちん」の続編です。作者は青山のりこ氏。「ちりとてちん」の噺の中で、旦さんから腐った豆腐を食わされた竹さんが、旦さんに仕返しをするという話で、不眠症に悩まされている旦さんに、竹さんとグルになった占い師が、不眠症の治し方の相談に乗り、占い師は「先祖供養を兼ねて、町内の人たちに酒と食事をおごると不眠症が治る」と嘘をついて、旦さんにタダ酒、タダ飯をおごらすという内容です。「ちりとてちん」の中に出てくる単語(例えば”白菊”)が随所に出てきて、ニヤリとさせます。全体的に陽気な噺で、客席を巻き込む演出が楽しかったです。

 寄席のあとは梅田まで移動して、居酒屋へ行きました。今回は『たよし〈曾根崎店〉』を選びました。
 仕事終わりの仲間と合流して3人になり、僕は生ビール(中)と麦焼酎の水割りを1杯ずつ飲み、あとは3人で地酒を5種類(約5合)、冷酒をひと瓶(300ml)、熱燗を4合を飲みました。
 帰宅したら、日付が変わっていましたが、今回も楽しい飲み会でした。
a0154706_20214695.jpg
▲京都府八幡市にて。
それ以上近付くなと、目で訴えていました。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS
[PR]
by chel-c2009 | 2011-10-27 20:26 | 落語


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25
【とりあえず写真を】10月22日
at 2016-10-22 08:15
【いつまで、この暑さは続くの..
at 2016-08-17 23:50
【サマーグリーディング201..
at 2016-07-21 23:15

検索

タグ

(1346)
(1021)
(979)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(72)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧