【 読み終えた本:『隻眼の少女』 】1月29日

 『隻眼[せきがん]の少女』麻耶 雄嵩[まや ゆたか]:著(文藝春秋:刊)

 『このミステリがすごい!2011年度版』で第4位になった作品です。現実味のない、いわゆる”新本格”に属する作品ですが、面白かったです。
 義眼の少女の名探偵が活躍する、フーダニットの本格推理小説です。じつは、ホワイダニットの観点から「犯人はこの人物かな」と早い段階で推理していて、結局それが当たっていたのですが、作者が仕掛けたミスディレクションにまんまとやられてしまい、「これが動機じゃないんだ」と思って、その人物を犯人から外してしまいました。

画像の下に『隻眼の少女』のネタバレしています(犯人の名前と動機を書いてます)。未読の方はご注意を。
a0154706_8192846.jpg
▲大阪府内にて。心象風景にしたくて加工してみましたが、中途半端になりました。
使用カメラ:キヤノン IXY 220 IS





繰り返しますが、以下に『隻眼の少女』のネタバレしています(犯人の名前と動機を書いてます)。未読の方はご注意を。

 名探偵と言われたいがために、探偵自らが犯した複雑な殺人事件を探偵自らが解決するというトリックだったのですが、名探偵を強調する書き方だったので、僕にはこの動機はすぐに思いつきました。ところが探偵の父親が殺された段階で、探偵は犯人じゃないと思ってしまいました。「犯罪の自作自演と父親を殺す」という、動機をダブルにした作者の勝利です。でも、父親殺しのほうの動機の伏線が張ってないのが少し残念でした。それと、少年探偵団なら通用しますが、腹話術のトリックはあまりにも無理があり過ぎです。
[PR]
by chel-c2009 | 2011-01-29 08:26 | 読書


風景スナップと日常と趣味


by chel-c2009

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

2009年12月24日開設

関西在住
性別:男性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【趣 味】
☆写真撮影

ポはポートレートのポ
↑ポートレートのブログ

mixi
↑風景スナップの
アルバムがあります。


◆撮影機材
 キヤノン
  パワーショットG9
 キヤノン
  パワーショットG16
 キヤノン
  IXY DIGITAL 220 IS
 キヤノン
  EOS30D

☆読書(推理小説)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【好きなもの】
 漫才、落語などの演芸
 動物(特に猫)

カテゴリ

全体
写真
スナップ
読書
雑談
落語
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

【残暑お見舞い2017】8月..
at 2017-08-17 21:10
【暑中お見舞い2017】7月..
at 2017-07-16 11:29
【さくら】4月9日
at 2017-04-09 15:19
【グリーティング】2月5日
at 2017-02-05 12:07
【 年賀2017 】1月1日
at 2017-01-01 00:25

検索

タグ

(1346)
(1022)
(980)
(752)
(198)
(188)
(155)
(123)
(113)
(83)
(73)
(65)
(64)
(55)
(45)
(33)
(18)
(15)
(8)
(6)

ブログ解析

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧